長距離の単身引越し相場価格まとめ

 

引越会社実績を元に、単身パック(一人暮らし)で長距離引越しをした方々の料金をまとめています。

 

どこからどこに引越しをしたか、いくらだったか、どこの運送会社を使ったのか、通常期か繁忙期か、曜日、引越し前後の部屋のタイプについて項目別で一覧にしています。

 

長距離の単身引越しを安くする方法についても文末でまとめていますので併せて参考にどうぞ。


 

長距離他の単身引越し相場価格実績一覧

運送会社

距離

料金

条件

アート引越センター

千葉 ⇒ 福岡

86,000円

通常期/平日
アパート(1K) ⇒ マンション(ワンルーム)

 

東京 ⇒ 島根

128,000円

通常期/平日
マンション(2LDK) ⇒ 戸建て(5K以上)

 

大阪 ⇒ 東京

68,000円

繁忙期/土日
マンション(ワンルーム) ⇒ マンション(ワンルーム)

サカイ引越センター

千葉 ⇒ 香川

84,000円

通常期/平日
マンション(1LDK) ⇒ 戸建て(3DK)

 

福岡 ⇒ 東京

53,000円

通常期/平日
マンション(ワンルーム) ⇒ マンション(1K)

 

愛知 ⇒ 熊本

65,000円

通常期/平日
アパート(1K) ⇒ マンション(1LDK)

ダック引越センター

東京 ⇒ 愛知

48,000円

通常期/土日
アパート(1K) ⇒ マンション(3LDK)

 

群馬 ⇒ 青森

118,000円

通常期/平日
アパート(1K) ⇒ 戸建て(5K以上)

 

兵庫 ⇒ 東京

80,000円

通常期/土日
マンション(1LDK) ⇒ マンション(2LDK)

クロネコヤマト

東京 ⇒ 大阪

24,000円

繁忙期/土日
マンション(ワンルーム)⇒ マンション(ワンルーム)

 

福島 ⇒ 東京

24,800円

通常期/平日
戸建て(4LDK)⇒ マンション(ワンルーム)

 

広島 ⇒ 埼玉

50,000円

通常期/平日
アパート(ワンルーム)⇒ アパート(ワンルーム)

アリさんマークの引越社

東京 ⇒ 北海道

132,000円

通常期/平日
アパート(2K) ⇒ マンション(2LDK)

 

福岡 ⇒ 兵庫

78,000円

通常期/平日
マンション(1DK) ⇒ アパート(3K)

 

佐賀 ⇒ 長野

87,000円

通常期/土日
戸建て(2DK) ⇒ 戸建て(4LDK)

ハート引越センター

大阪 ⇒ 東京

67,000円

通常期/平日
マンション(1K) ⇒ アパート(1DK)

 

高知 ⇒ 茨城

85,000円

通常期/土日
マンション(1DK) ⇒ マンション(1LDK)

 

東京 ⇒ 山口

68,000円

通常期/平日
マンション(1LDK) ⇒ 戸建て(4LDK)

アーク引越センター

宮城 ⇒ 神奈川

70,000円

通常期/平日
アパート(1K) ⇒ アパート(1K)

 

福島 ⇒ 東京

89,000円

通常期/平日
マンション(1LDK) ⇒ アパート(1DK)

 

新潟 ⇒ 神奈川

32,000円

通常期/平日
アパート(3DK) ⇒ 戸建て(4LDK)

※繁忙期:3月〜4月 通常期:5月〜2月

 

 

長距離の単身引越しはこうやって安くしよう

引越しの料金は、「距離×荷物量」でほぼ決まりますが、長距離の単身パックは、その距離数が長くなるため近距離の単身引越しに比べて単価は高くなりがち。

 

少しでも安くするためには、

@日時を指定しないフリー便にする
A繁忙期(3〜4月)を避ける
B土日を避ける
C荷造りや荷解きは極力自分でやる
D引越し会社同士の見積もり価格を競わせる

 

考える女性

この5つの項目が重要です。

とは言うものの、荷造りなどを自分でやれば多少は安くなりますが、それほど大幅な金額差は出ませんし、日時を変更していくのも難しい状況があったりします。

 

そこで重要なのがDの、

 

引越し会社同士の見積もり価格を競わせる

 

という点に尽きます。
一括見積もりサイトを使うことで、多数の引越し会社の比較見積もりが一気に取れるのでオススメです。

 

最初に出される見積もりは高い場合が多い

引越し会社は一括見積もりを通じて見積もりを出す場合に、多少高めに設定して出してくる場合があります。その理由としては、お客に値引き交渉をされることが事前に分かっているため、いざ交渉に入った場合、スムーズに値引きを演出して好印象を引き出すためです。

 

また、一括見積もりサイトを通じていることで、他社と比較見積もりされていることも事前に分かっているため、他社金額よりも下げ幅を大きくして最終的に決めてもらうための材料にもしていたりします。

 

運送会社は全国に6万件超。コンビニよりも多い件数の会社がしのぎを削って価格競争をしています。つまり、私たちユーザー側としては、ほぼ確実に値引きを引き出して引越し料金を安くすることができるために、他社比較をした上で競争させない手はありません。

 

 

一括見積もりサイトを3つ、人気の高い順でまとめています。

 

引越し料金が50%OFFになったり、引越し代金10万円キャッシュバックがあったりするので、有効活用してみてくださいね。

 

引越し単身パックで安く済ますには


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加