引越しで冷蔵庫だけ安い料金で済ますには料金比較が重要

 

最近では冷蔵庫だけを引越し対応可能業者も増え、安い価格で行ってくれるようになりました。特に引越し単身パックで冷蔵庫だけ別枠でお願いしたいという場合も多いですね。


冷蔵庫だけの引越し料金相場料金は「赤帽が安い」「クロネコの家財宅急便が安い」「便利屋が安い」などと言われていますが、実際には【距離×大きさ×時期】の条件から料金は決定されるので、どこが一番安く冷蔵庫を引越ししてくれるのかは、各運送会社別で料金比較してみないと正確には分かりません。

 

冷蔵庫だけの引越しを安く済ますなら、クロネコヤマト含めて料金比較見積もりが一括で出来るサービスを使うことで、【距離×大きさ×時期】の条件を加味して最安値で対応してくれる引越し会社を見つけることが可能です。

 

冷蔵庫だけ引越しする料金を比較してみる

 

【要チェックポイント】冷蔵庫だけの引越しは意外と大変!【注意点】

冷蔵庫の吊り上げ作業

冷蔵庫だけで引越ししたい場合に、例えば赤帽やクロネコヤマトなどのホームページを見て料金が安いから、とお願いしてみても、実際には作業員が2人必要だったり、場所によってはベランダから吊り上げや吊り下げが必要だったりするとその分料金は上がることになります。

 

赤帽が安いと言っても、大きめの冷蔵庫なら作業員が必ず2人になりますし、距離によっては引越し単身パックよりも高くなります。

 

また、冷蔵庫はそれなりの大きさがありますので、運搬中に作業員が万が一落としてしまったり、エレベーターで運ぶ際に壁やドアを傷つけてしまったりした場合に、最悪のケースで損害賠償請求の対象になったりもします。

 

なので、安易に冷蔵庫だけ引越ししてください、と自分で頼む前に、複数の引越し会社に対して、保証や保険などについても事前に確認しておくことがとても大切です。

 

 

一括見積もりなら値引き交渉も十分可能

冷蔵庫だけお得に引越し

上記注意点を十分に踏まえた上で、保証も含めた大手の引越し会社に依頼をするほうがおすすめの方法と言えます。ただし、保証も受けつつ料金も安くしたいので、複数社の見積もり依頼をすることで値引き交渉が出来るようになります。

 

冷蔵庫単体の引越しだからといって料金を高くしてしまうと、他社に仕事を奪われてしまうことになりますので、引越し会社が見積もりを出した後、他社より金額が高かった場合は、ほぼ間違いなく値下げをしてきます。

 

単身パックでも家族の引越でも、冷蔵庫だけ引越を行う場合でも、とにかく料金を限界まで下げつつ保証までしっかりと受けるためには、たくさんの引越し会社から最適な業者を見つけることがオススメです。

 

冷蔵庫だけ引越もOK!50%OFF格安にもなる一番人気の無料見積もり

引越し価格ガイド公式サイト

今スグ比較見積もりする

 

このエントリーをはてなブックマークに追加