サカイ引越センターの単身パック料金相場とプランや評判詳細

「引越のサカイ」テレビCMでも有名なサカイ引越センターのプランは沢山ありますが、単身パックとして活用できるのは「せつやくコース」「ご一緒便コース」「小口引越便コース」の3つ。

他にも予算に応じて多様なプランがあり、ダスキンとコラボしている「らくらくプレミアム」、らくらくコースにはA、B、Cがあり自分にあったコースが選べます。

全てのプランでダンボールが50箱、ハンガーケース5箱まで無料貸し出しもあり。全国ネットを活かして、長距離から短距離までスムーズな引越しができる事がウリ。

管理人の引越しの際にはいつも他社よりかなり安い料金を提示してくるので、「大丈夫?」と思いながら有効活用させてもらっています。



    サカイの単身パック料金相場

    相場料金
    近距離
    (同一市区内)
    1〜3万円
    中距離
    (同一、隣接県内)
    3〜5.5万円
    長距離
    (500km以上)
    6〜10万円以上

    冒頭でも書きましたが、サカイで単身引越しする場合は他社比較でかなり安い見積もりを出してくるケースがとても多いです。

    距離数×荷物量×引越しの時期で料金は大きく変わるため、相場料金はあくまでも目安ですが、管理人の場合は上記料金以内で収まっている場合がほとんど。

    一括見積もりを使うとほぼ来訪される業者なので、一括見積もりは積極的に使っていくことをおすすめします。


    サカイの単身パックプラン

    単身向けプラン 荷造り 荷解き 詳細
    せつやくコース × × 荷造り・荷解きは全て自分で行う
    ご一緒便コース × × 他の荷物と混載で運ばれるため、到着日指定ができない分安くなる
    小口引越便コース × × ボックス(カーゴ)で輸送。最小限の荷物の場合は一番格安に

    • ダンボール:最大50枚まで無料
    • 不用品買取サービス:あり
    • エアコン脱着:10,000円〜
    ※小口引越便コースは2017年12月現在で関東から関西、関西から関東の引越便のみ対応

    単身パック扱いとして使えるのは上記3つですが、もし荷造りや荷解きについてもお願いしたい場合は、荷物量ごとで要見積もり。

    下記の通常プランを使う方法もあります(その分料金は上がります)。

    通常プラン 荷造り 荷解き 詳細
    らくらくコースプレミアム ○ ○ 荷造り・荷解き+ダスキンのお掃除サービスが3回付いてくる最上級コース
    らくらくAコース ○ ○ 荷造り・荷解きまで全てサカイが行ってくれる人気サービス
    らくらくBコース ○ △ 小物の荷解き以外は全てサカイが行ってくれる
    小口引越便コース △ △ 食器類と大型荷物の荷造り・荷解きをサカイが行ってくれる


    サカイを使った人の口コミ・評判

    サカイで引っ越しした人たちがどんな感想を持っているのか調べてみました。











    何社か見積もりを取った際、このサカイの値引き後の価格は非常に効きました。他社が先の値引き後の価格以下の値段を出してきたが、それ以下になるならサカイに決める、と交渉してもサカイ以下になることはなかったのでサカイにしました。


    荷造りから荷解きまで頼みましたが、現金 貴重品 衛生用品(下着類・お風呂廻り※洗面所はok・トイレ廻り)以外は全部やってくれました。


    担当の営業の言うことが二転三転する、仕事をだらだらと荷作りする、運送で新居の家具に傷をつける、家族のものが作業員に押し倒され手をねじったにも関わらずへらへらと笑う、荷ほどきは段ボールを開けただけで帰る、その後、営業と支社に連絡を入れてものらりくらりの対応でした。


    ネットでよくサカイ引越センターの悪口がかかれているのをよく見るのですが、サカイを利用した私の友人は良かったと言ってました。

    出典:https://chiebukuro.yahoo.co.jp/


    旧居、新居ともに丁寧に養生し、荷物の搬出搬入も丁寧な扱いで、サカイ引っ越しセンターに対するイメージがさらに良くなりました。また社宅扱いでの引っ越しをしますが、今回もサカイ引っ越しセンターにお願いしました。


    何か一つお手伝いをサービス、というようなサービスがあり、ユニークだし、電気の傘の取り付けをやって頂き、大変助かった。


    作業中に休憩を撮る時間が設けられていたが、過去3回の引越しの中で休憩をとる会社は初めてでした。休憩時間には家の者は動けず、作業も触るといけないと思い待つだけでした。

    出典:https://hikkoshi.suumo.jp/kuchikomi/


    最大手の引越し業者なので良い口コミ、悪い評判どちらも出てきますが、「オリコン引越し会社満足度ランキング」でも2位を獲得しており、基本的には良いサービスと安い料金を享受できるはず。

    営業マンのやや強引な交渉を受ける可能性はありますが、それでも料金が安いのは間違い無し。補償もしっかりしているので、これまで2回使った管理人のイメージはかなり良いです。


    一括見積もりを使った結果、サカイに決めた人たちの料金差額データ

    サカイに限らず、引越しをする際には一括見積もりを使ったほうが確実に料金は下がります。経験的にも毎回100%安くなっています。

    実際に一括見積もりを使って比較見積もりをした結果、サカイで単身引越しをした人たちの料金差額を調べてみました。

    条件 比較した業者 最高値 最安値
    (サカイ)
    差額
    東京都北区→横浜市 5社 65,000円 30,000円 3.5
    八王子市→八王子市内 4社 44,000円 30,000円 1.4万
    秋田県能代市 → 茨城県取手市 10社 70,000円 55,000円 1.5万
    東京都日野市 → 山口県下関市 3社 200,000円 160,000円 4万
    名古屋市中区→千種区 6社 70,000円 28,000円 4.2万

    参考:https://hikkoshizamurai.jp/


    一括見積もりを使うと分かりますが、「どうしてここまで差が出る?」というほど各社の見積金額は大きく異なります。

    それぞれの事情はあるでしょうが、ここまで金額が変わると正直「かなり上乗せしているのでは?」と勘ぐりたくなるほど。

    逆に言うと、1社で見積もりから契約まで決めてしまうと大損するんだろうなあと感じます。

    比較見積もりすることのデメリットは、最後まで業者が残って、粘って交渉してくる面倒臭ささですが、それでも数万円料金が変わるなら全然OKだと個人的には考えています。


    トラブル対応含めた単身引越しを安くするためのまとめ

    良い評判も多かったですが、営業スタッフの対応が悪いといったクレームや、家具がぶつけられて壊れてしまったなどの苦情など、トラブル的な悪い評判もあります。

    ただ、引越しにトラブルはつきものだったりしますが、大切なのはその後のクレーム対応ですね。

    管理人も一度(サカイ以外の業者で)洗濯機の輸送中に落とされて壊れてしまい、弁償してもらったことがあります。ちょっとグレードは落ちてしまいましたが…

    サカイは超大手なのでアフターケアはしっかりしています。もしトラブルがあった場合はしっかり申請しましょう。

    荷物到着をサカイに任せてもOKな場合はかなり格安料金で引っ越し可能なため、単身者で日程に余裕がある場合は早めの引越しを確定させておくとより安くできます。

    そして、他社比較をするためにも一括見積もりは間違いなく最適。管理人も単身引越しで9万円の見積もりが3万円まで下がった経験があります。

    ぜひ使ってみてください。


    【1位】単身パックを最大55%OFFできる一押しサービス


    2位
    引越し侍

    3位
    LIFULL引越し

    人気度:★★★★☆

    引越し侍で比較する

    人気度:★★★☆☆

    ライフルで比較する