クロネコヤマトの引越し単身パック料金相場と各プラン詳細

単身引越しサービスを提供するクロネコヤマトのプランは、同一市内の引越しなら1BOX11,000円〜(単身引越ミニの場合)の超格安料金設定。

荷物が少ない単身者の引越しには最適のプラン内容となっています。

各種割引制度も充実していて単身パックとして使う機会は多くなりそう。

カーゴ(BOX)輸送なので、破損事故や物損に対するトラブルも未然に防ぎやすい運送方法になっていますが、デメリットとしては荷物量がかなり少ない場合という点。

どれくらいの荷物量になるのか、また各種プランや料金、相場価格についてまとめています。



    ヤマトの単身パック料金相場

    相場料金
    近距離
    (同一市区内)
    1〜3万円
    中距離
    (同一、隣接県内)
    3〜4万円
    長距離
    (500km以上)
    5〜6万円

    ヤマトの単身サービスはボックス数によって料金が変わりますが、通常の引越料金で大きく関わる距離数はそれほど影響しないため、かなり安く抑えられます。

    最小単位の1BOXなら11,000円または12,000円からで。ボックス数が増えれば倍の料金に(1,000円割引されます)。

    それでも安くなるため、荷物量が少ない人には使う機会が増えます。

    ただ、日通やサカイでも同様のサービスを提供しているため、一括見積もりを使って比較することだけは忘れないように行っておきましょう。


    ヤマトの単身サービスプラン

    単身向けプラン 荷造り 荷解き 詳細
    単身引越フルサイズ × × 最安値で12,000円〜時間帯指定は通常の宅急便と同様
    単身引越ミニタイプ × × 最安値で11,000円〜時間帯指定は通常の宅急便と同様
    単身引越ジャストサービス × × 要見積もり、ただしミニよりも安くなる可能性あり

    • ダンボール:3,200円(単身用資材パック)
    • 不用品買取サービス:あり
    • エアコン脱着:取り付け12,000円〜 取り外し8,000円〜

    ヤマトのボックスサイズと荷物量の写真


    割引サービス

    ヤマトの単身サービス割引制度の詳細イラスト


    家具家電レンタルサービスも可能

    家具家電レンタルサービスの詳細

    単身赴任をすることになったビジネスマンや、大学生で一人暮らしを始めるなど新たに家具や家財道具が必要だけど一定期間経てば不要になる、というケースがあるかもしれません。

    または急遽引越しすることになり、家財道具を揃えている時間や暇がない場合など…

    その場合は「家具家電レンタルサービス×単身引越」が活用可能。

    生活に必要なほとんどの家具、電子レンジやテーブル、ベッド、冷蔵庫、洗濯機、テレビやガスコンロまでなんでも2年間レンタルできます。

    料金はレンタルするものに応じて変わりますので詳しくは見積もり時に問い合わせする必要がありますが、一例としては下記。

    • 冷蔵庫:新品24,400円/中古15,100円
    • テレビ:新品24,400円/中古20,100円
    • 電子レンジ;4,900円
    • ガスコンロ:2,0000円

    まあまあかかりますね(汗
    できるだけ自分で買ったほうが安く済むかもしれません。


    クロネコヤマトの評判と口コミ









    お正月明けに単身パックで引っ越ししました。衣装ケースごと運んでもらえましたよ。押し入れの片側よりワンサイズ大きいくらいの箱が来て、思ったより入るな〜という印象でした。


    見積もりが一緒なら、私だったらクロネコを選びます。佐川は 今はどうか知りませんが、昔は雲助といわれて、評判悪かったです。


    10年くらい前に、ヤマト運輸で引越したときは、高くて、もっと安い会社があったのに、と友人に言われました。複数の会社に見積りをとらせて、比較するとよいと思います。


    クロネコの単身パックも使ったことありますが、1ゲージに入りきるだけ荷物詰め込んでいくらなので、荷物が多い方にはオススメできませんね。足が出た分の荷物はちょっと割高で運んでもらうことになります。

    出典:https://chiebukuro.yahoo.co.jp/


    単身赴任パックで予約していたが、1カーゴで充分であると言われたが、実際には1.5カーゴになってしまい2カーゴの料金になってしまった。


    長距離で引っ越し繁忙期だったが、ヤマトさんは自社でコンテナを持っていたため、他の引越し業者より断然見積もりが安かった。作業も問題なく良かった。


    簡易的な包装しかしていなかった物もあったが、それをちゃんと安全な状態に再度、包装し直してくれていたところもありがたかった。全体的な印象としては良かったと感じる。

    出典:https://hikkoshi.suumo.jp/kuchikomi/


    ヤマトBOX

    クロネコヤマトの単身引越しパックではダンボールの無料提供はありません。
    自分で用意するか、またはヤマトから購入するかどちらかで荷造りを行う必要があります。

    1BOXあたりの引越し料金になりますので、事前に1BOXに入るかどうか、おおよその検討をつけておく必要がありますが、下記の口コミが参考になると思います。


    クロネコヤマトの単身引越しでダンボール何箱になるかちょっと分かりません。
    結論は、今予測出来るおおよその数の自己申告で大丈夫です。多少違っても、ボックスに入る容積に収まったら持って行ってくれます。業者として引っ越し荷物のおおよその内容、数を把握したいので1個でも申告と違ったらダメ…ということではありません。


    また下記の動画も参考に。

    ボックスに荷物はどれくらい入るか?



    一括見積もりを使った結果、ヤマトに決めた人たちの料金差額データ

    サカイに限らず、引越しをする際には一括見積もりを使ったほうが確実に料金は下がります。経験的にも毎回100%安くなっています。

    実際に一括見積もりを使って比較見積もりをした結果、ヤマトで単身引越しをした人たちの料金差額を調べてみました。

    条件 比較した業者 最高値 最安値
    (ヤマト)
    差額
    徳島県鳴門市 → 兵庫県洲本市 7社 25,000円 19,000円 6千
    香川県観音寺市 → 東京都品川区 4社 44,000円 30,000円 1.4万
    秋田県能代市 → 茨城県取手市 5社 20,000円 10,000円 1万
    愛媛県新居浜市 → 兵庫県神戸市 4社 36,000円 22,000円 1.4万
    群馬県前橋市 → 群馬県邑楽郡 6社 40,000円 28,000円 1.2万

    参考:https://hikkoshizamurai.jp/


    単身引越しで使っている人がかなり多く、冷蔵庫1台だけの引越しでも使われていました(上記茨城の1万円)。

    冷蔵庫一台だけでも、引っ越しとして扱うようで、一番料金もお安く、料金表で料金もはっきりわかるので安心しておまかせできました。


    元々5万円以下の安い料金引越しでも比較することで更に1万円以上安くなる事例を見ても、一括見積もりは使っておいて損はないですよね。

    というよりも、必須で使っておいたほうが確実に料金を下げられます。


    単身パックで料金を安くするためのまとめ

    大手の有名どころ引越し運送会社だけに、価格面や対応面なども良い評判が目立ちます。

    難点としては、トラブルやクレーム的な内容があった場合に、その対応がスムーズではない部分がある可能性が高いというところでしょうか。

    大手特有の担当部署たらい回しなども口コミの中では見受けられました。

    ただ、単身引越しで荷物が1BOXで収まるような少量の場合には、コスト重視で検討してみる会社の一つとして他社とも併せて比較しておきたいところ。

    日通やサカイもボックス輸送で単身者向けのサービスを展開しているので、少しでも安くするためには一括見積もりで比較してみましょう。

    管理人も単身引越しで9万円の見積もりが3万円まで下がった経験があります。


    【1位】単身パックを最大55%OFFできる一押しサービス


    2位
    引越し侍

    3位
    LIFULL引越し

    人気度:★★★★☆

    引越し侍で比較する

    人気度:★★★☆☆

    ライフルで比較する


    ※追伸

    2BOXはいらないけど、1BOXに入らない、という微妙な場合は、「らくらく家財宅急便」との組み合わせで料金を抑えてお得に運ぶ手段もあります。

    他引越し会社と価格面、対応面、不要品処分など自分のニーズを踏まえて、上記比較見積もりサイトでどこの引越し会社にするか決めるのが良いですね。