引越しで冷蔵庫や洗濯機など家具だけ安い料金で済ますには料金比較が重要

最近では冷蔵庫だけを引越し対応可能業者も増え、安い価格で行ってくれるようになりました。

冷蔵庫だけの引越し料金相場料金は「赤帽が安い」「クロネコの家財宅急便が安い」「便利屋が安い」「単身パックがベスト」など色々なことが言われていますが、実際には【距離×大きさ×時期】の条件から料金は決定されます。

つまり、冷蔵庫や洗濯機、家具だけなどの引越しをどこが一番安くしてくれるのかは、各運送会社別で料金比較してみないと正確には分かりません。

ただ、個人的な経験で言うと、ボックス輸送、つまり単身パックで混載便扱いとして輸送してもらうのが一番安くなりやすいと思います。

冷蔵庫だけの引越しを安く済ますなら、クロネコヤマトの単身サービス含めて料金比較見積もりが一括で出来るサービスを使うことで、【距離×大きさ×時期】の条件を加味して最安値で対応してくれる引越し会社を見つけることが可能です。


【1位】単身パックを最大55%OFFできる一押しサービス


2位
引越し侍

3位
LIFULL引越し

人気度:★★★★☆

引越し侍で比較する

人気度:★★★☆☆

ライフルで比較する




    【最安値で抑えるために】単身パックを展開する引越し業者のプラン

    例えば冷蔵庫だけ単体で引越しする場合にトラック1台チャーターとか必要ないですよね。

    そもそも格安で済ませられないなら買い替えしたほうがいいよねという話になるので、、、

    そんな場合は各引越し業者の中でも「単身パックプラン」を持っている業者でお願いするのが、極限まで費用を安く抑えることができます。

    業者名 単身プラン 最安値料金

    日通

    単身パックS
    単身パックL
    単身パックX
    15,120円〜

    ヤマト

    単身引越しサービス
    単身引越しサービスミニ
    11,000円〜

    サカイ

    小口引越便コース 10,000円〜

    ハート

    ミニトラック引越便 9,450円〜

    ハート以外はボックス輸送するプランなので、例えば冷蔵庫だけ、洗濯機だけ、大型家具だけなどボックスに入る大きさの家具を運んでもらうときに使い勝手とコスパが良くなるプラン。

    ヤマトのボックス輸送
    ヤマトのタイプ別ボックスの大きさ


    日通のボックス輸送
    日通単身パックLのボックス

    ただしサカイはトラックをチャーターすることになるため、選ぶとしたらヤマトか日通のどちらかになる可能性大です。


    逆に、家具単体だけではなく複数の大型家具だけ運んで欲しい、という場合はハートのミニトラックをチャーターする方法が効果的。

    ハートのミニトラック引越便
    ハートミニトラック引越便の詳細イラスト


    自分がどれくらいの荷物量を運びたいのか、移動距離を加味した時間的な余裕はどれくらいあるか、そして費用をどれくらいで考えているのかによってどの業者を使うのかが変わってきます。

    一番の重要ポイントはやっぱり料金。

    どの業者が一番安くしてくれるかを比べるためには一括見積もりを使うのが一番効率よく手軽に分かるのでおすすめです。


    洗濯機の設置はどうするか?

    例えばヤマトには「らくらく家財宅急便」という家具だけ専門で運んでもらうサービスがあります。

    これは引っ越しして運んでもらうだけの荷物、タンスや冷蔵庫、ソファーやベッドだけという場合は有効ですが、洗濯機の場合は取り外しと取り付けまでどうするかを考える必要が出てきます。

    もちろんらくらく家財宅急便でもオプション料金を払えば設置まで行ってくれますが、料金は下記のようにかかってきます。

    ヤマトの洗濯機取り付け・取り外し料金一覧
      取り外し 取り付け
    全自動洗濯機 1,500円〜 3,000円〜
    ドラム式洗濯機 5,000円〜 9,000円〜
    乾燥機一体型 3,000円〜 6,000円〜

    もしらくらく家財便ではなくて、単身パックを使った「通常の引越し」扱いで運んでもらう場合は、設置料込みの料金になるため、どちらが安くなるかを見極める必要があります。

    そのためにはやはり見積もりを取って料金比較する必要があります。

    自分で設置できる、という場合はもちろん料金はかかりませんが、経験上洗濯機は設置してもらったほうが水漏れなどの間違いが無くておすすめ。

    管理人は自分で取り付けできると思って安く済ませようとしましたが、失敗していて水がダダ漏れ、結局再度業者を呼んで有償で取り付けてもらったという失敗談がありました。


    【要チェックポイント】冷蔵庫だけの引越しは意外と大変!【注意点】

    冷蔵庫の吊り上げ作業

    冷蔵庫だけで引越ししたい場合に、例えば赤帽やクロネコヤマトなどのホームページを見て料金が安いから、とお願いしてみても、実際には作業員が2人必要だったり、場所によってはベランダから吊り上げや吊り下げが必要だったりするとその分料金は上がることになります。

    赤帽が安いと言っても、大きめの冷蔵庫なら作業員が必ず2人になりますし、距離によっては引越し単身パックよりも高くなります。

    また、冷蔵庫はそれなりの大きさがありますので、運搬中に作業員が万が一落としてしまったり、エレベーターで運ぶ際に壁やドアを傷つけてしまったりした場合に、最悪のケースで損害賠償請求の対象になったりもします。

    なので、安易に冷蔵庫だけ引越ししてください、と自分で頼む前に、複数の引越し会社に対して、保証や保険などについても事前に確認しておくことがとても大切です。


    一括見積もりなら値引き交渉も十分可能

    上記注意点を十分に踏まえた上で、保証も含めた大手の引越し会社に依頼をするほうがおすすめの方法と言えます。ただし、保証も受けつつ料金も安くしたいので、複数社の見積もり依頼をすることで値引き交渉ができるようになります。

    冷蔵庫単体の引越しだからといって料金を高くしてしまうと、他社に仕事を奪われてしまうことになりますので、引越し会社が見積もりを出した後、他社より金額が高かった場合は、ほぼ間違いなく値下げをしてきます。

    単身パックでも家族の引越でも、冷蔵庫だけ引越を行う場合でも、とにかく料金を限界まで下げつつ保証までしっかりと受けるためには、たくさんの引越し会社から最適な業者を見つけることがオススメです。


    冷蔵庫だけ引越もOK!50%OFF格安にもなる無料一括見積もり

    直近で管理人が都内で引越しをした結果が下記。


    一括見積もりを使った結果、6社が見積もりに来ました。


    ちなみに同じ区内で移動距離は2km以内です(単身ではなく家族引越し)。


    業者名 見積もり料金
    アート引越 176,580円
    引越しのプロロ 172,800円
    LIVE引越サービス 156,600円
    アリさん 102,060円
    サカイ 99,780円

    約8万円も差額がついて引っ越すことができました。


    初めはびっくりしましたが、こんな差額が毎回出るので、引越しの度に使っています。


    もちろん冷蔵庫だけ、洗濯機だけなど家具単体だけでも利用はOKで、しかも上記よりも全然安くなります。

    ぜひ活用してみてください。


    【1位】単身パックを最大55%OFFできる一押しサービス


    2位
    引越し侍

    3位
    LIFULL引越し

    人気度:★★★★☆

    引越し侍で比較する

    人気度:★★★☆☆

    ライフルで比較する